FC2ブログ

高度動物医療「ネオ・ベッツVRセンター」受診

     ラインオレンジ

   先週、水曜日にスマイルの足が「十字じん帯断裂」と診断されてから

   インターネットで 「十字じん帯断裂手術」 について色々調べました。

   そして家族で話し合った結果 もう一カ所別の動物病院でも診察を受けることを決め

   24日(日) 診察をしてもらいました。

   いつもの かかりつけ動物病院(車で10分)とは違い 高速道路を走り40分かかります。 
   
 CIMG5627.jpg

   足を痛めた日からの経過を詳しく話し、この日は触診だけ。

 CIMG5636.jpg

   やはり触られると痛くてイヤがるので 大人4人がかりです。

   じん帯断裂の症状である ひざの骨のずれを確認。

 CIMG5642.jpg

   その後 26日(火) 日帰り入院で麻酔をかけレントゲン撮影。

   結果、「ネオ・ベッツVRセンター」での受診を紹介してくれました。

   大型犬の場合 専門の先生にお任せするのがベストだと・・・・

     ラインオレンジ

   「ネオ・ベッツVRセンター」とは、

   高度動物医療の提供を目的とした総合動物医療センターで

   主治医からの紹介症例に限り対応。 完全予約制。

     ラインオレンジ

   かかりつけの動物病院では 太ももの筋肉を切り取り

   そこからの筋を断裂したじん帯につなげる従来通りの手術方法ですが・・・・・

   この方法だと (小型犬なら問題ないそう)

   大型犬では 将来的に年をとった場合 必ずひざに痛みが出て 

   歩行困難になるそうです。

   そのためアメリカで最善の手術方法が研究開発され

   その手術方法を学び特許を取得された専門医が

   「ネオ・ベッツ」にはいらっしゃるそうです。

    ラインオレンジ

   そのお話を聞き、かかりつけ動物病院での5月6日の手術はキャンセルしました。

   今までの義理を立てて手術を受け、スマイルの足が将来立たなくなっては・・・・

   悔やんでも悔やみきれない。

   スマイルの犬生に関わることだもの この際 最善の選択を決断!!!

   この先 まだまだいっぱい走って遊んで長い犬生を楽しませてあげたいから

   高度動物医療を受けることを決めました。

     ラインオレンジ

   そして、今日28日午後4時から「ネオ・ベッツ」で診察です。

   結果は またお知らせしますね。

     ラインオレンジ

   昼間はお母さんの胸に甘え、

 CIMG5717.jpg

   夜はお父さんのそばに寄り添うスマイル

 CIMG5782.jpg

   こんな甘えん坊僕ちゃんですが・・・・

   今日の検査と手術日には しっかり頑張ってもらいますよ!!
  
   それより 今日は大阪までの道中 車に酔えへんかな??? ちょっと心配。

   なにせ スマイルは久しぶりの遠出なもので・・・・

   ではでは、行ってきま~す。

     ラインオレンジ

   モコは まだ何も知らず 下をチョロっと出して熟睡です。

 CIMG5784.jpg

 CIMG5786.jpg

   モコ、お留守番頼んだからね~~

     ラインオレンジ

      今日もモコスマにポチっと応援クリック願いします。
                    
          にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

そうかあ

そうですよね、最善を尽くしたいですよね.中道でしたっけ、ウチからでも30分では行かれへんな。

入院・通院とちょっと大変かもしれないですが、先々のことを考えるとそうしたいですよね。

がんばれ、スマイル君。大丈夫、車の中なんか、寝てたらつくから。

良い病院が見つかって本当に良かった!

私も、犬のためなら、昔、2時間もかけて、遠くの病院に行ったり、東京の麻布病院の教授の診察日に合わせて、やはり遠くの病院まで行ったものです。

可愛い家族の為なら、物言えぬ家族の為なら、最善の努力を惜しみたくない物ですものね。

これで安心、あとは病院にお任せして、スマイルちゃん、モコお母さん、頑張ってくださいね。

モコお母さん,ご家族の方,よく決心されましたね。
私もチャヌパパも,今までお世話になってる病院・先生に義理立てして(人も犬も),
なかなか違う病院へは行けないタイプです。
でも,チャヌが2月にひどい嘔吐・下痢をした時,
今回のステラバイトのことを考えると
昨年,思い切って転院していてよかったと思ってます。

まだ先の長い犬生を考えると,最善を尽くしてあげたいですよね。
あとは,スマイル君の体力と新しい病院のスタッフの方々にお任せですね。
その後は,リハビリのためにモコスマ家のみんなが頑張る番ですね。

スマイル君,ちょっと長距離ドライブになるけど,頑張ってきてね。
チャヌ家もみんなで応援してます(^-^*)/

安心しました。いろいろな先生の御意見を伺ってください。我が家も片道1時間半、待ち時間5時間ということもある病院に半年通いました。
パパやママが納得するまで決断は先延ばしでいいんです。スマイルちゃんのために頑張ってくださいね!!応援していますよ。
ポチ☆

ワンコは言葉を話せないから、今どんな状況か本当にわかってあげれてるのか分からず歯痒いですよね
私たちが選ぶ病院の対応で良くも悪くもなるし…
病院を変えて見るのは正解だと思います
先生によって対応が違ったりするので、私たちも選択枠が増えてその中で一番いい治療が選べますね

25日に1周忌を迎えたシェリーはずーっとお世話になってた飼い主にとったら都合の良い病院で診てもらっていたのですが、状態がよくならず他の病院で受診したところ、その状態のシェリーに与えてはいけない薬が処方されたいて、死期を早めてしまいました
今思えばその病院はこういう時はこの薬、この注射、このご飯的な感じで、大きい小さい関係なく…
人間の義理人情で病院を選ぶのではなく、やっぱり本当にワンコの状態を分かってくれてその子の年齢、生活環境など、その子その子にあった最善の治療をしてくれる病院でなくてはいけないと思います
今はいい先生に恵まれて、ウチのワンコ達も安心して生活しています
スマイル君に合った最善の治療が出来るように、検査頑張って来てね
スマイル君頑張れ!!モコ母さん、パパさんも頑張ってね!!

最善の方法が一番だもんね

スマイル君 頑張れ!!

いい病院が見つかって本当によかったです
これからも 元気にたくさん走れるように
それがベストだもんね
ファイト スマイル君

スマイル君がんばれー
モコお母さんお父さんもガンバレー
モコチャンもお留守番がんばれー

じん帯が切れたら、ひざの骨がずれる事とか
何々、太ももの筋肉-->断裂したじん帯修復では
将来、歩行困難の可能性があるとか
いろいろ勉強になります。

セカンドオピニオンとかで複数の病院を受診した
結果「ネオペッツ」に行き着き
最先端技術の高度医療を受ける事ができたことは
良かったですね。

モコお母さんの執念でいろいろ調べて
家族も納得のいく治療を受けさせる事が出来れば
悔いは無いと思います。
費用は大変でしょうが。

今は28日の午後3時過ぎ
もう病院に着いている頃でしょうか?

あ~良かったという結果で終われますように。。。

専門の先生が良いですね!

そう言う事になっていたんですねe-284
良かったですe-454
大型犬は手術が難しいと聞いたことがあります・・・
その専門の先生が居たのならその先生にお願いする方が良いですよねe-2
今まで通ってる先生だって分かってくれるはず

家も先代犬のラムが股関節形成不全で東北では手術できないと知り東京の専門の先生に診て頂き手術、入院、片道6時間でしたが12歳で亡くなるまで歩けたので良かったと思っています。
スマイル君も良い先生に診てもらって復活しよう~e-453

ネオベッツ、うちもパドがお世話になりました。
関西では最先端の病院ですもんね。
ベストの選択だと思います。

ベッツを紹介してくれた
別の先生に出会えたのも
ラッキーでしたね。
勇気を出してセカンドオピニオンを
求めたモコままさんファミリー!
さすがです。

スマイルくんも車に慣れるチャンス!
頑張って来年の夏は一緒に泳ごうね♪
もし途中で休憩したくなったら、
いつでもうちに寄ってくださいね。

お母さん 手術日が決まってからも たくさん勉強されたのですね。

先生を信じてお任せするのは大切なことだと思いますが、飼い主がしっかり勉強して知識を得て、その上で納得いくまで説明を受けたり、治療に関する希望をお伝えすることはとても大切です。

我が家も大事には至りませんでしたが、他の先生の説明を聞いて「いままでやってきたことはなんだったんだろう?」と唖然とし、未熟な飼い主でモコに申し訳なかったなと反省したことがありました。

残念ながら獣医師も得意としない分野があるんだなというのは通院していて感じることがあります。 
かけがえのない愛犬の健康と命を守るためには飼い主の義理なんて気にしている場合じゃありません。

今回、ベストの選択をされたと思います。
遠方となると通院も治療も大変なこともあると思いますが、これから先まだまだ長いスマイルくんの一生を思えば、いま頑張らなくちゃ!!

スマイルくんが大好きなボールを追いかけておもいっきり走る姿を一日も早く見れるように心から応援しています。

お母さんもご自分の体調管理にじゅうぶん気をつけてくださいね。

モコお母さん、偉い!!尊敬します。病院を変える、しかも手術をキャンセルなんて勇気のいることだと思います。セカンドオピニオンにかかることも勇気のいることですよ。スマイルくんの最善の方法を探して、きちんと考えてるモコお母さんは飼い主の鏡ですね。大型犬は体重を支えるために足腰を大事にしたいですよね。いつまでも元気で走ってほしい・・私もそう思います。
スマイルくん、いい病院で早く治してもらえるといいねー 怖い思いもあるけどみんなが応援してるからね♪

頑張れ!スマ君☆

このへっぽこゆきち、熊本からパワ~を送ります!
スマイル君は九州男児だけん、てげ強えぇ~ちゃがぁ~!(宮崎弁♪)
素晴らしい医療施設があって羨ましいです。

よくぞ思い切ってセカンドオピニオンを受けられましたね
ペットの医療も日進月歩♪
より高度な技術と最先端医療で、スマイル君の大切な足が
一日も早く元に戻るよう祈っています

v-318あっちゃんのママ様v-318今日ここ様
v-318チャヌママ様v-318ゆきジャズハーティママ様
v-318キキユキソラママ様v-318まちサン様
v-318ゆぅママ様v-318ナナ父ちゃん様
v-318ミユラム様v-318タンタン様
v-318モコママ様v-318yummyyummy様
v-318ゆきち様v-318こーうぶmamaさまへ

スマイルとモコスマ家への励ましの優しいコメント
どうもありがとうございます。
皆様の温かいお言葉が一つ一つ心にジーンと染み渡り
感謝の気持ちで一杯です。
昨日 スマイルの後ろ左足の手術は無事に終了しました。
でも、次に右側の足にもじん帯断裂の症状があり
遺伝的な病気だと聞かされ
両足を手術しなければならない事実に直面し
只今まだショックが強く動揺しています。
でも、幸い信頼できるお医者様に
スマイルをお任せしているので安心はしています。
こんなにも多くの方に心配され応援していただいているスマイルですから
絶対に歩ける日が来ると思います。
私たち家族も全力でスマイルをサポートしていきます。
本当にどうもありがとうございました。